top of page
農業ⅹANY=HAPPY_edited.jpg

 農業×ANY=HAPPY 

次世代に残す、
持続可能な社会を目指して

農業は社会基盤産業です。人類がこれだけ繁栄できたのも、農業により食糧の生産性をあげられたことから始まります。しかし、発展した国々では農業の存続を脅かすような消費行動や社会構造により、そのツケは確実に人間社会全体に跳ね返ってきています。SDGs、ESGなど標ぼうするならば、一人一人が食べているものを知ることから始めてみると、社会がよく見えるようになります。畑にくれば社会が見える!

社会のあらゆる機能と農業を掛け算することで社会課題が解決する
そのようなコンセプトで課題解決型の事業創造を続けています。

会社概要

会社名

株式会社エムスクエア・ラボ

設立

2009年10月

資本金

4,050万円

所在地

静岡県牧之原市布引原1076-2

役員

代表取締役CEO 加藤百合子 (創業者)
取締役CTO 安河内竜二
取締役 尾崎貴章

株主

加藤百合子 鈴与 エスエスケイフーズ さの萬(代表取締役 佐野佳治) 日本戦略投資(SMBCアグリファンド) 豊田肥料 ファインビューテ 他個人

従業員

当社 10名 グループ 24名

事業内容

農業シンク&アクションタンク
農業ロボット・システムの研究開発、販売

沿革

2009年

静岡県菊川市にて創業

2010年

静岡県事業受託「ふじのくに農業情報ブログ発信事業」

2011年

静岡県事業受託「ふじのくにWorldWideFarmプロジェクト事業」

2012年

日本政策投資銀行第1回女性ビジネスプランコンペティションにて大賞受賞
「ベジプロバイダー事業」(後に、やさいバス(株)として独立)

2013年

静岡県事業受託「ふじのくに農芸品需要創出促進事業」

2014年

農林水産省「平成26年度農林水産業におけるロボット技術導入実証事業」受託
地方創生農林水産業ロボット推進協議会
物流課題解決のため、生産・流通プロセス一体形システム開発協議会(以下、PD協議会)発足

2015年

菊川市事業受託「農学芸スクール事業 Agri Arts & Science School」

2016年

PD協議会「農林水産物共同物流システム」静岡モデル実証実験業務受託
NARO「草勢管理システムの研究開発」受託(雑草処理ロボット)(3か年、特許取得) スズキの電動車いすを活用
農地所有適格法人ベジラボ(呼称:M2ファーム) 創業

2017年

やさいバス株式会社 創業
テラスマイル株式会社へ出資

2018年

菊川市「農学芸スクール事業 Agri Arts & Science School」業務委託
グローカルデザインスクール株式会社 創業

2021年

NEDO「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業/先導研究(委託)/コミュニティ強化型モビリティデバイスプラットフォームの研究開発」受託
台湾に子会社「創次方」設立
農業情報学会 開発奨励賞 「やさいバス事業」

2022年

「和泉市アグリセンター」指定管理者として運営開始
スズキ株式会社とMobileMover事業創造にて共同開発契約締結

S__84041732.jpg

加藤 百合子

創業者&代表取締役社長

千葉県生まれ。慶應義塾女子高校を経て、東京大学農学部1998年卒。1999年英国Cranfield University, Precision Farmingの分野で修士号を取得。その後NASAのプロジェクトに参画し、翌年帰国。2000年にキヤノン(株)、産業用機械の開発企業に勤務、R&Dリーダーを務めた。2009年に当社を創業。持続可能な社会を目指し、迷いながらも、地域や社員と一緒にブレることなく進んでいきたい。専門分野は、地域事業開発、農業ロボット、数値解析。

社会貢献

1998年

東京大学農学部卒業

1999年

イギリス Cranfield Univ. 修士号取得
NASA 植物工場のプロジェクトに参画

2000年

キヤノン株式会社 SOC検証部隊配属

2001年

精密機械開発販売会社 産業用ロボット研究開発

2009年

株式会社エムスクエア・ラボ設立

現在

株式会社エムスクエア・ラボ 代表取締役
やさいバス株式会社 代表取締役
静岡ガス株式会社 社外取締役
株式会社良品計画 社外取締役
スズキ財団 理事

2021年11月〜

デジタル田園都市国家構想実現会議 委員

2017年7月~

食料・農業・農村政策審議委員

2017年8月〜2020年10月

静岡県教育委員会委員

 

他多数

bottom of page